amazonギフト券買取サイトを選ぶ際は換金率に注意

amazonギフト券買取サイトを選ぶ際に、決め手となるのが換金率です。

良心的な買取サイトはだいたい80~90%の換金率を提示しています。

10万円分のamazonギフト券の場合、換金率80%なら8万円、換金率90%なら9万円が買取金額になるわけですので、換金率の高さが買取金額に大きく影響を与えることはおわかりでしょう。

ただし、換金率の高さばかりに注目していると、悪徳業者にだまされることがあるので注意が必要です。

 

どんな買取サイトでも、客を集めるために高い換金率をサイトに提示しています。

「換金率98%」などという魅力的な数字があれば、誰でもそこで買取してもらいたいと思うでしょう。

ところが、実際に買取を依頼すると、高額な手数料や登録料が必要と言われ、実質的には20~30%の換金率での取引だったということがあるようです。

また、悪徳業者ではなくても、サイトに大きく提示する換金率は、さまざまな条件を適用した結果の最大値ということがよくあります。

「20万円分以上の買取に限る」とか「有効期限1年以上のギフト券に限る」などが、よく見ると小さく記載されていることがあります。

ですから、amazonギフト券買取業者を使って選んでみた比較サイトを選ぶときは、実際に受け取れる金額をちゃんと示してくれるところを探しましょう。

換金率だけではなく振込みまでの時間も確認できれば望ましいです。

というのは買取率は振込までの時間に左右されることがあり、そういったシステムを多くの店舗が実施、導入しているからです。

即日の入金であれば手数料やら何やらで多少いかれることもあり、即日出なければ表示されている換金率での対応をしてくれたりというところが多いです。

 

業者側の言いなりで「本日入金できますがどうされますか?」なんてきかれて「お願いします。」と返答する前に換金率が変わるのか?手数料やその他の金額が掛かるのか?の確認を忘れないようにして下さい。