買取サイトでは注意すべきデメリットがあります

amazonギフト券買取を利用する場合に、是非注意しておきたいデメリットがあります。

とくに非対面式のネット買取サイトでは、サイトの優良・不良の判断が付きにくい事です。

 

基本的な換金率はホームページで公表されていますから、ある程度実績を評価されている買取サイトであれば金銭的な心配はしなくても良いでしょう。

 

ですが対応面では不備のあるところもあります。

 

例えば申し込んでから回答が来るまで数時間も掛かってしまう事です。

 

また結果が出てもすぐに入金が反映しないケースも見られます。こういった点では、対面式の金券ショップの方が優れているかも知れません。

 

また要注意事項として、ネット上には悪質な詐欺サイトが横行しています。

 

よく見られる詐欺の手口としては、まずamazonギフト券をメールで送信させておいて、買取代金を振り込まないケースです。

 

相手に問い合わせても誰も応答はしてくれないでしょう。また最初に提示している買取率と違うパターンもあります。

 

ホームページには高額買取を謳っていて、『94%・95%も可能』と宣伝しているのに、実際は90%にも届かない金額を振りこんでくる事があります。

 

それでクレームを付けても、今回のケースではそれが相場ですなどと言い逃れをして、誤魔化される事がままあるのです。

買取サイトでのamazonギフト券買取ではこれら悪質な手口に注意しましょう。